祇 園 祭











2008/7/6
  惣社神社の例大祭は、7月7日に執り行われる祇園祭。昨年から大祭の前夜に、南市区役員の手によって粽(チマキ)作りが行われています。大祭にご参列頂いたり、ご神酒や玉串料を奉納頂いた区民の方々に、撤餞のお供物と共にお渡しをしているものです。


  笹や藺草に今年は団子の材料まで準備して頂き、入江さんの指導で区役員が粽を作りました。2年目の人も有りますが慣れないので、なかなか先生の様に鮮やかには出来ません。


  笹に包む団子は、糯米粉だけのものと漉餡入りの2種類。





  出来上がり次第、20分ほど蒸します。



  裏向きの笹の葉3枚に表向きの笹の葉1枚を載せ、団子を置いて笹を縦半分に折り、下の三枚で包んで先端部を折り曲げ、藺草で括って止めます。







  「お百灯」は旧来の蝋燭では、取り分け大晦日の日は維持管理が大変なので、豆電球に変えようと考えています。従って蝋燭によるお百灯は、今回が最後になります。