個人売買 ダットサン・ブルーバード初期型 310 通称『柿の種』1960年式 1200cc車 スーパーカー 趣味車 旧車 名車 絶版車 趣味人お手伝いサイト SEiyaaセイヤー! その他の車を見る SEIYAA TOP

これぞ日本の名車!!
約40年の眠りから覚めた青い鳥
2年前にレストアしたばかりで
綺麗な車両です

ダットサン・ブルーバード
初期型 310 通称『柿の種』
1960年式 1200cc



今から57年前のお車です。

●初年度登録
 昭和35年(1960年)
●車体番号
 P310-01220※
●エンジン番号
 E17415→E1-19408※ 
●車検
 平成29年5月20日まで
●排気量
 1,189cc E1型エンジン 55PS/4,800rpm OHV
(オースチンのエンジンを手本にして日産が開発した)
●ミッション
 コラム3速フルシンクロ
●車重
 910kg
●走行距離
 100,000km(不明)
 前オーナー様が約9万キロの状態で手に入れ、車検の際に66,000キロのP312のメーターに交換してその後、あまり走行していない状態です。実走行かと思われます。
 エンジンは静かで、シートのクッションもへたりを感じませんので、10万キロ程度で合っていると思います

※車両詳細
 昭和35年(1960年)に登録後、昭和50年(1975年)まで15年間使用されていました。
 その後、2人前のオーナー様が昭和56年頃に手に入れ、いつか乗ろうとガレージに長期保管しておりましたが、別の旧車に乗ることになり近年売却されました。
 それを1人前のオーナー様が購入し、こつこつ仕上げ、平成27年5月に車検を取得しました。乗るよりは直すのが趣味という方でした。約1年ほど乗りましたが、仕事が忙しく実際のところほとんど乗る機会が無いため、売却になり、当方が購入しました。
(上記、古い登録事項通知書で確認出来ます。)
 実に約40年の眠りから覚めた青い鳥・ブルーバード初期型になります。
 当方では以前、510、410と乗り継ぎ、ブルーバードはもう卒業かと思っていた矢先にこの310に出会いました。大変気に入っており、今現在、日曜日のお出かけや、イベント等に大変楽しく活躍しておりますが、他にも手をかけるべき車が多くありますので、私より大切にしていたける方に引き継ぎたく世界一安心してお取引の出来るSEIYAAさんに依頼しました。どうぞ宜しくお願いします。
 この310型のブルーバードでは後期型の312はイベントなどでも良く見かけますし、中古車市場でも時々売りに出ます。しかしながら、初期の310となりまとなかなかみかけない、大変希少な車種となります。
 エンジン、ミッションとメーターが後期の312に入れ替わってはおりますが、車体は当時の様子を色濃く残してありますので、レアな初期型「柿の種」をお探しの方に是非、お譲りさせていただければ幸いです。
 
※レストア内容
 外装を元色にてオールペン ほとんど痛みが無いほどでしたが、塗装の艶は無くなっていましたので、塗り替えでかなり綺麗になりました。
 ブレーキマスターOH
 ブレーキシュー全張り替え(平成29年6月状態確認済)
 ホイールシリンダー全交換(平成29年6月状態確認済)
 クラッチシリンダーOH
 クラッチレリーズOH
 ウォーターポンプ新品交換
 ラジエーターコア交換
 キャブレターOH
 燃料タンク錆び取り&コーティング
 燃料計修理
 ヒューエルポンプ取り付け
 タイヤ4本新品
 リアマフラー交換
 エンジンとミッションを310(E型)から312(E1型)へ載せ替え
 (排気量の変更が無いため、構造変更無しで車検は問題ありません)
 メーターとインジケーターを310(E型)から312(E1型)へ交換
 (元のメーターもございます)

※気になるところ
 現在、運転席、助手席フロアに腐食はありませんが、以前、一度直した形跡がありました。内側からは違和感無く修復してありますが、裏から覗きますと、以前に直した様子が分かります。
 構造上致し方ありませんが、時々パーコレーションを起します。エンジンが冷えれば問題ありません。近日、何かしら対処したいと考えております。
 左側の窓ガラスの外側のウェザーは無くなっている状態で、部材が見つかれば近日修復予定です。

※特記事項&オーナーコメント
 何とオリジナルのラジオが使えます。室内灯も点灯します。
 左側の窓ガラスの外側以外のウェザーストリップ等、ゴム類の状態はそこそこ良いです。
 シートに破れ無しでクッションの状態は当時の状態を保っていますので乗りごこちが大変良いです。長時間運転してもお尻が痛くなりません。
 天井に傷や汚れはほとんど無く、タレもありません。モコモコ(タックロール)の状態も良好で上品さを保っています。
 初期型の特徴「柿の種」テールランプがかっこいいです。またテールランプからトランクの下あたりまでのラインや屋根の後ろの丸みがかわいいですね。
 フライホイールが重いので良く粘るエンジンです。三速に入れてしまえば後はオートマ感覚で運転出来ます。信号で止まらなければ3速のままアクセル操作とブレーキ操作だけで走れます。このあたりが現代の車には無い、旧車独特の「操る」感覚で大変面白い部分になります。
 決して急がない、何をするにも一呼吸。日本人が忘れてしまった感覚がよみがえります。
 運転していると何とも言えない喜ばしい感覚になります。また、何処へ行っても注目の的になりますね。ちょっと恥ずかしくもあり誇らしくもあります。
 黄色い車というと写真写りが難しい色なので最初はちょっとどうかと思うところもありましたが、実物はなかなか綺麗な色です。明るい色なので、気分も明るくなりますよ。是非、現車確認で現物を見て下さいね。

コメント追記①平成28年9月22日
助手席の窓が開かずにドアのハンドルが空回りしてましたが、本日、直しました。→写真追記しました。
燃料メーターが不動の件も順次、直す予定です。

コメント追記②平成29年 1月9日
燃料メーターが不動でしたが、メーター屋さんでOHが完了しましたので、取り付けました。早速動作確認しましたが、しっかり可動していました。
あとはバンパーをメッキに出すかどうかと考えていますが、メッキ後は値段も上がる予定ですので、しばらくはこのままで行く予定です。是非、現車確認でお確かめいただければと思います。



















































 
   
   






















▲当時のカタログ




▲当時のカタログ

※画像追加しました。9月22日
ドアのハンドル、内貼りを外します。 肘掛の材質は木でした。よく56年も状態を維持してました 
 軸とギアをつなぐコマが粉砕していたので、溶接止め。 燃料メーターOH中です。修復後に引き渡し。 

▼画像追加しました。平成29年1月9日
燃料メーターがOHから上がってきました。 燃料ゲージも外してチェックします。 
 昭和32年8月22日製造 車体に組み込み動作確認→OKです。


▼画像追加しました。 2017年1月20日

 バンパーが結構錆びていました。  液体系ケミカルでこすらずに錆び取り施工
 かなり綺麗になりました。 再メッキ無しでこのまま行こうと思います。 


※平成29年2月6日画像追加しました。

▼前グリル&バンパー錆びとり施工前










▼錆びとり施工後グリルとバンパーの両端がかなり綺麗になりました。(ツブツブは消えません)













▼春になりましたので半年ぶりにお出かけしました。









コメント追記③平成29年 7月23日
 車検が切れましたので、ナンバーを返納しました。
 保管に備え、ブレーキフルードとクラッチフルードを交換しました。
 ブレーキフルードの蓋が痛んでいましたので新品に交換しました。
 マフラーに穴がありましたので補修しました。

▼写真追加しました。平成29年 7月23日
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   














▼写真追加しました。2017年8月18日

   
 右前サイドメンバー板金補強 左前サイドメンバー板金補強 
   
 マフラー穴パテ補修 パテの上からバンテージ補修&針金補強 

 出品地:山梨県
値下げしました!
価格:120万円→82万円(10月中旬まで)

※個人売買ですので消費税や納車整備代金はかかりません。上記代金のみです。
※別途、リサイクル料金がかかります。
※陸送代金、引取り費用、名義変更代金はご自身でご負担下さい。
※銀行マイカーローン(金利が最安です)を利用される方は、申請用見積書を作成します。
※お申し込みの注意点
 SEIYAAの取引は個人売買です。ショップとお客さんの取引ではありません。
 出品者様も、購入者様も、車両の状態の良し悪しの感じ方、見極める能力は人それぞれ様々です。
 購入後にクレーム・交渉・キャンセルは一切出来ない為、遠方の方も納得できるまで質問や車両を見学をしてから
購入されることを推奨いたします。
 また、掲載から時間が経過している車両も多くありますので、実際に購入する段階での実際の現況をお互いに確認
されてから購入されて下さい。
※以上を含めまして、「利用規約」に御同意の上、お申し込み下さいませ!

 

 お問い合わせは、SEIYAA神奈川代表加盟店の石塚まで!  
メール:ishizutriple750_1@yahoo.co.jp
携帯:090-5569-3751(18:00~21:00)

 見学を希望される方は、●見学申込みフォーム●に記入の上、フォーム記載のネット管理センターもしくは担当加盟店まで送信くださいませ。
 確認後、ネット管理センターよりご返答申し上げます。
 ネット管理センター又は、担当加盟店より、返答がありましたら、SEIYAA本部の口座へ
保障手付金(SEIYAA神奈川代表加盟店では代金の10%相当額で¥1,000単位切り上げとし上限は10万円としています)をお振込みくださいませ。
 申込みフォームの質問・追加画像がある場合は、回答に納得したうえで、保障手付金の振込になります。
 3日以内(土日祝日を除く)に手付金を確認できない場合は、登録を抹消し、次の申し込みの方に移ります。
 見学後のキャンセルの際は、銀行振り込み手数料事務手数料500円を引いて返金します
 保障手付金確認から、
最高2週間 他の”即決などの申し込みをストップ します。 



日本最大 世界中の趣味人たちが、安全に個人売買が行える、お手伝いサイト


購入する
その他のクルマを見る自分も出品する利用規約
-会社概要

SEiyaa セイヤー!!は 、弊社の登録商標です。
2003 Copyright (c) SEiyaa セイヤー!! Allrights. No reproduction or republication without written permission.
2003年 SEIYAAがすべての権利を保持しています。許可のない転載、再発行を禁止します。

70店舗突破!SEIYAA加盟店募集


SEIYAAでは、安心して次の方へ受け継がれるように、随時、購入・見学者様の身元確認などの多数の業務を行っており、所有者に直接連絡を取った者+受けた者(オーナー)は、ペナルティ(規約違反)として、WEB上に身分を掲載する、または、迷惑料1万円~を請求しますので、マナーをお守りください。



PR広告
SEIYAAにあなたのお店・会社の広告を載せませんか?
お問い合わせは、こちらから!