1985 クレネ シリーズIII コンバーチブル!! 旧車 クラシックカー 絶版車 趣味車 個人売買お手伝いサイト SEIYAAセイヤー!−
その他のクルマを見る
 SEIYAAトップ

1985年?
クレネコーチワークス
シリーズIII
程度良好車両!!
 
 ☆車両情報☆
■メーカー:クレネ(カーピンテリア)
■モデル:シリーズIII
■初年度登録:平成23年8月 (モデル年式不明です)
■走行距離:3300マイル (コンディション維持の為、距離は伸びます。)   
■車検:平成28年9月                                                                                             2016.1.13
クレネコーチワークスは、アメリカのサンタバーバラにある自動車メーカーでした。
70年から80年にかけて、レトロスタイルな車両を現代の部品を使って組み上げるその車体はシリーズIからシリーズWまであり、
世界で計500台近くを売り上げました。
1980年に財政難から倒産してしまいますが、倒産後にクレネで働いていた従業員が独立し、カーピンテリア・カルフォルニアという会社を立上げ、事業を引き継ぐことになります。
国内外を含め、詳しい資料があまり残っていないようなのですが、一部の海外のクレネファンサイトによると、 クレネが倒産後1984年から86年の間に、タイプIIIのシリアル37番からをカーピンテリアが残った部品で組み上げたそうです。 
資料によると、シリーズIIIはクレネとカーピンテリアを合わせて、計51台のみ世界に販売されたようです。

さて、今回掲載するお車になりますが、シリーズIIIのシリアル番号は47番となっておりますので、サイトの文献によると、倒産後に作られた個体のようです。
年式は不明ですが、84年から86年の間で製作されたようです。

車検証上の初年度登録は平成23年となっておりますので、並行輸入で日本に入ってきています。
当然日本でナンバーを付け、街乗りできる仕様となっています。

外装ですが、非常にキレイな個体です。
現オーナーが2年前に日本の個人オーナーから購入したそうで、1オーナ目の方も大事に乗られていたそうです。
細かい傷はいくつか見られますが、総じて状態は良好です。

機関も不具合なく、希少なエアコンも完備。
エンジンはフォードのV8 5000ccを搭載。
このボディーでパワステ付きは有難いですね。

ボディーサイズですが、
長さ:515cm
幅:191cm
高さ:143cm

と、機械式の駐車場には残念ながら入りませんが、実際生で観る車両はとても迫力がありました。

下回りの大きなサビも出ておらず、状態は総じて良好です。

日本に数台しかないそうで、市場でもまず出回らない個体です。

興味のある方は、是非ご連絡ください。

 
 

gガラスの細工が非常にきれいです。

☆全国 格安陸送承ります。

☆価格 440⇒380万円  出品地:茨城

※個人売買の為、消費税はかかりません。 上記金額でお求め頂けます。
※車検付きの場合、別途リサイクル料及び月割自動車税がかかります。
※詳しい詳細についてはお気軽にお問い合わせください。
※全国陸送手配行います。 近県であれば、登録代行も承ります。

                          

●お問い合わせは 
noguchi@jce-autos.jp メール ←クリック
または 090−9017−1591 野口まで!

車両保管致します!!

売却検討中のお車をセイヤー東京で掲載&販売して頂ける方に限り、弊社倉庫にて愛車をお預り致します。   
一旦弊社へ預けて頂ければ、売却の手間など全て弊社で代行致します。   
乗らないのに、高額な駐車料金を支払っている方、今すぐ自宅の駐車場スペースを空けなくてはならなくなった方など、   
お気軽にお問合せください。  

詳しくは、コチラ をクリック

SEIYAAでは、安心して次の方へ受け継がれるように、随時、購入・見学者様の身元確認などの多数の業務を行っており、所有者に直接連絡を取った者+受けた者(オーナー)は、ペナルティ(規約違反)として、WEB上に身分を掲載する、または、迷惑料1万円〜を請求しますので、マナーをお守りください。

趣味人たちの個人売買お手伝いサイト

購入する自分も出品する無料利用規約その他のクルマを見る


★70店舗突破!SEIYAAフランチャイズ加盟店募集

企業PR広告

一年間保管料無料!『SEiyaaユーザー限定』


広告掲載について


PR広告
SEIYAAにあなたのお店・会社の広告を載せませんか?
お問い合わせは、こちらから!