個人売買 1985年 ラヴェルダ LAVERDA RGS1000 CORSA 実働車!! 旧車 オートバイ サイドカー トライク 趣味車 個人売買お手伝いサイト SEIYAAセイヤー!− その他のオートバイを見る SEiyaaトップへ

★またひとつ大切な思い出が、新たな趣味人の方へ受け継がれて行きました★

1985年
ラヴェルダ LAVERDA
RGS1000 CORSA
車検26年2月27日まで
 ☆車両情報☆
■メーカー:ラヴェルダ
■初年度登録:昭和60年 
■エンジンサイズ:1000cc
■シフト:MT
■走行距離:11900km (実走行かは不明)
■車検:26年2月                                                    2013.3.22

イタリアのメーカーで、今では知る人も少ないラヴェルダのRGS1000になります。
その中でも、当時財政的に厳しい中、建て直しを図る為、アグスタのチーフエンジニアを引き抜き、120度クランクに変更された3気筒を積んで発売されたのが、このモデルです。

当時の価格は200万円近かったと思います。 その為、日本ではそれほどの台数は売れなかったと思います。

こちらの車両は、RGSでもCORSAと言って、高圧縮、ハイカム等でチューンされたエンジンを積み、ブレーキもブレンボのゴールドシリーズを装着しており、車体カラーもタキシードブラックになります。

燃料の給油口もフロントカウルに車の様なリッドがあり、それを開けると給油口が現れます。
ノーマルのRGSでも現存するのは数少ないと思われますが、CORSAとなると、ますます現存して走れる車両は少ないと思います。
しかも当時のディーラーである村山モータースのステッカーもリアフェンダーに残っております。
30年前の車両になりますので、傷や錆、部品の劣化などは有ります。

購入当初、色々とトラブル(メーター不動、インジケーター不点灯、回転ばらつき、オイル漏れ等)がありましたが、気になる箇所は全て修理致しましたので、気になる箇所は今のところないと思います。

オイル漏れに関しては、ヘッドのガスケットより大量に漏れていたのですが、ガスケット交換後は完全に止まっており、
現在オイル漏れは無くスッキリしたエンジンになっております。
キャブも気難しいデロルトの3連ですが、内部部品を新品に交換して有りますので、3000回転以下では若干バラつく所も有りますが、高回転まで綺麗に吹け上がります。
アイドリングも安定しております。
これは、CORSAゆえハイカムが入っている為もあるかと思われます。

リアショックは前オーナーにより、ノーマルが抜けていた為、社外品に交換されております。

最近の整備、交換内容

平成24年9月以降の整備は以下の通りとなります。

24年10月:
各インジケーター修理(不点灯部分)
ガソリンメーター不動修理(センサー部分固着修理)
インテークマニホールド交換(ゴム製⇒アルミ&インシュレーターへ)
フロントブレーキディスク交換(リジット⇒中古フローティングへ)
キャブレターOH
(スロットルバルブ、ニードル、各ジェット類、加速ポンプダイヤ不ラム、ガスケットキットを新品交換)
スロットルケーブル新品交換
タンクキャップ新品交換
タンクエンブレム新品取り付け
エキゾーストガスケット新品取り付け
ヘッドガスケット交換

24年11月:
フロントブレーキマスター交換(YZR R1用)
リアブレーキマスタータンク交換移設

24年12月:
タンク錆取り(1回目)
ホイールベアリング交換(前後)
スプロケットハブベアリング交換

25年1月:
タンク錆取り(2回目)
ガソリンホース交換
ガソリンフィルター交換
クラッチレリーズOH(Oリング、フルード交換)
プラグ新品交換
パワーフィルター装着
ブリーザーホース交換

※ 車両購入後、ドイツのラベルダ専門ショップより、結構な金額のパーツを個人輸入にて購入しています。


非常にレアな車両ですが、各部品に手作り感があり、当時のラベルダの職人魂を感じさせられます。
ヨーロッパでは、今でもラベルダの熱狂的マニアが多数存在するのも、この車両に触れた者であれば、理解できます。
何と言っても、ラベルダ3気筒(120度クランク)の音は独特で、高回転の音はどのバイクとも違う痺れる音です。

是非、オーナーになって、この車両の素晴らしさを味わってみてください。

 

◆追記 4月1日◆

現在ETCが付いていますが、こちらは取り外してのお渡しになります。
また、ノーマルのフロントブレーキマスター、ブレーキディスク、フロントウインカー、ストックしている各種Oリング等も一緒に差し上げます。

 

◆追記 4月24日◆

「キャブレターのセッティングを変更しました(メインジェット、スロージェット共に一段大きくしました)ので、さらにパワフルに下から上まで吹けあがります。」
「現在走行距離12100Kmです。 以後調子維持のため増える事も有りますのでご理解お願いします。」

現在、日本で走れるRGSのCORSAはほとんど残っていないのではないでしょうか。
そんなところもこの車両の魅力だと思います。

★またひとつ大切な思い出が、

新たな趣味人の方へ受け継がれて行きました★

●お問い合わせは 
noguchi@jce-autos.jp メール ←クリック
または 090−9017−1591 野口まで!

セイヤーJCEでは、お車の輸出入代行、国内での業者オークションからの直接購入及び出品、
自動車オートローンのご利用など、お車のことなら、何でもお手伝いさせて頂きます。
ご希望であれば、海外ユーザーにも直接お客様のお車を売り込みますので、成約率も必然的に高くなります。
もちろん、成約が決まった場合は、弊社が責任を持って仲介致しますので、海外の方にも安心して売買可能です。
お車のことなら何でもお気軽にご相談ください。

世界中の趣味人たちが、安全に個人売買が行える、お手伝いサイト


購入する
その他のオートバイを見る自分も出品する利用規約
-会社概要

60店舗突破!SEIYAA加盟店募集




PR