個人売買 '73 TOYOTA CELICA 1600GTV TA22 スーパーカー 趣味車 旧車 名車 絶版車 趣味人お手伝いサイト SEiyaaセイヤー! その他の車を見る SEIYAA TOP
 Copris Club Nostalgic Car Selection
 
 '73 TOYOTA CELICA 1600GTV TA22
 
 

       

   

初代トヨタ・セリカがデビューしたのは1970年。当時のキャッチフレーズは「未来の国からやってきた セリカ」でした。
このモデルが当時も今も「ダルマセリカ」という愛称で呼ばれていたことを皆さんごぞんじですね。
由来は、当時としては珍しく、ボディがだるまのようにふくよかだったためとか、スラントノーズのフロント部を正面から見ると、メッキのフロントバンパーがダルマのひげ面に見えるからであると言われていますが実際はどうなんでしょうかね。

デビュー当時のセリカは、後の1980年から90年代に掛けて一世を風靡したスペシャリティーカーの先駆けでした。スペシャリティーカーとは、若い男女が出掛けるときに乗る「デートカー」を意味します。当時の最新ファッションとデートスポットに自慢のクルマで出掛けていく。それが、この時代の若者が憧れた文化でした。そう当時の若者はみんなかっこのいい車に乗って女の子をゲットしたいと考えていたものです。(女の子をひっかけるといってましたっけね)当時の若者は軽などもってのほかだったんですよ。 
 
ああ懐かしいな・・・・。

今の若い子たちは車に興味が薄く「なんでもいいよ」「別に車なんていらないよ」・・・こんな時代です。

まあ隔世の感とでもいうのでしょうかね。あんまり今ほど娯楽の種類がなかった時代です。
おじさんにしてみれば古き良き時代とでもいうのでしょうかね。

ああ懐かしいな、セリカ   エンジンは名機”2-TG”あこがれたものです。



さて今回ご紹介するのは1973年式セリカ1600GTVです。
GTVというのはレース用ベース車としてGTの装備を簡略化してサスペンションを強化した派生車種です。今でいうマツダのロードスターのRSモデルとでも言いましょうかね。
当然ながらGTよりも生産台数は少ないのですね。

しかも大変珍しいレザートップ。今ではほとんど見かけません。ちなみに当時は3色あったそうです。
しかもほぼノーマル。塗装も当時のまんま。(チンスポとかリアスポ、リアルーバーなど装着されていますがボディーパネルやトランクフード、ノーマルステアリングにノーマル鉄チンホイールなどすべてそろっています。【お引き渡し時は外装はノーマルに戻す予定ですがご相談は承ります】)


”生 (き)”のまんまの当時のセリカをお探しの方であれば一度ご見学の価値ありです。

後述しますが現車はあの”おぎやはぎの愛車
歴”に出演した過去があるのですね。

もちろんわずかながらですが「えくぼや小傷、小錆(惨いものはありません。旧車の常識の範囲です)」などもございます。塗装も当時のまんまですからね多少は時代がかっています。
しかしながらすべてが愛おしい。  これがこの子の歴史であり、味なのですよ。

ああ懐かしいなあの時代・・・・。戻ることができたら何しようかな・・・。
そんなノスタルジックな気持ちにさせる雰囲気のある子です。

まずは一度見学にお越しくださいませ。

現車は愛知県東部にございます。

ご連絡お待ちいたします。

 
 EXTERIOR 1
 
カッコイイですよね。企画段階でアメ車を意識したようですがやはりジャパニーズテイストです。
丸っこいラインが当時のトレンドでしょうかね。

ホイールはアルミが装着されていますがノーマル鉄チンもお付けいただけるそうです。
塗装の艶はさすがにピカピカとは言えませんがそこはオリジナル塗装です。味があります。


 
サイドマーカーは定番のオレンジに差し替えられていますが、
オリジナルのクリアータイプもお付けいたします。

 
マイナーチェンジ後ですからワンテールから分割タイプに・・・・。
   
   
 
この角度から見るとアメ車っぽいかな。
 
 EXTERIOR 2
 
やはりセールスポイントはこのレザートップ。
当時のオプションですが、ブラック、茶系、ホワイトと3色ありました。
今となってはほとんど見かけませんね。貴重な個体です。


 
マイナーチェンジ後の給油口はここなのですね。

好みは分かれますがルーバーが誇らしげです。
納車時は取り外す予定ですが、要ご相談ということで。
 
レザートップの状態。
多少はくすんではいますが裂けやほつれなどはありません。
きれいに仕上げればそれはオシャレでしょうね。
   
   
 
社外品のリアスポが誇らしげです。当時皆さん装着してましたよね。
オーナー様はノーマルのトランクフードに穴をあけるのを嫌って
新たにフードを交換して取り付けです。したがってオリジナルは
大事に保管されていますので納車時にはノーマルに戻していただけるそうです。
 
ミラーももちろんオリジナル。
   
   

 

 
気になる点1
Fバンパーのえくぼ   どおってことなしです。
 
気になる点2
小錆あり ここは雨がたまりやすいとこですからね。転換剤でいけるかと。
 
気になる点3
グリルの微小なさび発見  コンパウンドで消えるレベルです。
 
気になる点4
えくぼ発見 問題なくカーコンビニで対応可能レベルです。
 INTERIOR
 
懐かしいコクピット。もちろん多少は時代がかってはいますが、清潔感にあふれています。
ステアリングはスポーツカーの常で差し替え済ですが、ノーマルのステアリングに交換していただけるとのことですので
これはラッキー・・・。案外探してもないものなんですよ、これが。


 
カーオーディオ装備 ステアリングはナルディが装着されていますが
納車時はノーマルのステアリングに交換です。(そのほうがいいですよね)
 
走行距離は117097km もちろん実走です。
 
当時のまんまのシート  ほぼへたりなどもありません。
 
気になる点5
シートの状態はおしなべて良いのですが丸囲みの部分にほつれあり。
 
ダッシュボードにはひび割れなどありません。

 
リアシートの状態はいいと思いますよ。
   
天井は御覧のとおり。

 
ドアの内貼り。

 
   
サイドシル  錆などないようですね。

   
フロアーパネル 問題なしです。

   
 MECHANISM
 
エンジンはヤマハ発動機製2TG 生産期間 1970年11月 - 1975年9月(国内向け)
  • DOHC8バルブSOREXツインキャブレター(ツインチョークx2) 1.588L 内径×行程:85.0×70.0(mm)圧縮比:9.8
  • 出力:115ps/6,400rpmトルク:14.5kg・m/5,200rpm言わずと知れた名機です。

現車は車検を記って1年強ですが定期的にエンジンをかけられていますのでいい状態を保持しています。
その始動性、アイドリングの状態等基本的に違和感は感じられませんでした。またオイル漏れなどもないようです。

それにつけてもロケーションのいいエンジンルームですね。手入れも行き届いています。
下回りとエンジンルームを見ればオーナー様の車にそそぐ愛情はよくわかるものです。


 
現オーナー様の手元に来てから19年になるのですが、
その時にはタコ足は装着済だったようです。
 
 
電装関係は差し替え済です。
 
懐かしいですねミクニ製のSOREX 純正です。
 
ラジエターは交換されています。
 
クーラーはコンプレッツサーはしっかり稼働いたしますのでご安心を。
   
下回りはきっちりシャーシブラックで塗装済です。
 
下回りきれいですよ。全く錆などもなくオイル漏れなどもありません。
 
タイコは交換済ですね。
 SPECIFICATION
 全長×全幅×全高  416×160×130cm  車両重量  960kg  エンジン  直列4気筒DOHC
 キャブレター  SOREXツイン  変 速 機  5速MT  最大出力  115ps/6400rpm
 ブレーキ  F:ディスク/R:ドラム  Fサスペンション  マクファーソンストラット コイル  Rサスペンション  固定 5リンク コイル
 OTHERS
 

”おぎやはぎの愛車遍歴” 結構好きな番組なんですよね。
実は現車も以前登場したのですよ。御覧になられた方もいらっしゃるのでは・・・・。
これはこれで、ある意味この子のストーリーです。


 
ノーマルステアリング 実はこれがなかなか珍しい。
 
鉄チンホイール これはありがたい。
 
ノーマルFパネルとノーマルトランクフード
 
トランクの中の状態もいいようです。

   
          ◆ コプリスクラブ取材記 ◆

この時期撮影には苦労いたします。
当日も梅雨の合間をぬっての撮影でした。

セリカが発表された当時(さすがに私も少年でした。)そのかっこのいい姿にワクワクしたのを覚えています。
エンジンはヤマハ発動機製の1600cc4気筒DOHCの2-TG SOREXの吸気音とエンジンの咆哮にしびれましたっけ。
もう40年以上前の話です。

旧車ブームと言われている昨今においてご多分に漏れず、ノンレストアのいい状態のセリカもなかなか市場に出にくくなってきましたね。
(おそらく1600STなどというおとなしめのモデルなどはほとんど土に還っているかもしれません。)

時代とともに価値観は変わるものではありますがかつての少年にとっては永遠の”ノスタルジック ヒーロー”です。

ようはそれなりに年をとったということでしょうか。(笑)


 
希少なレザートップのダルマセリカです。
これがなかなかお目にかかれない・・・。希少です。


出品地 愛知県東部

\ 2,280,000


*一時抹消にてお引き渡しとなります




*自動車税の月割ご負担はよろしく願いいたします




掲載車両に関しての質問及び購入、見学のご希望は下記までご連絡願います。

Copris Club 代表 影山まで h・fone:090-4257-9113  e-mai:copris@zc4.so-net.ne.jp




◆ 出品車両募集 ◆

◆大事な愛車の出品ご希望の方は携帯もしくは上記メールまでご連絡ください。
出来る限りご自宅まで取材に伺い、責任をもって私がページを作成いたします。
SEIYAAでは、安心して次の方へ受け継がれるように、随時、購入・見学者様の身元確認などの多数の業務を行っており、所有者に直接連絡を取った者+受けた者(オーナー)は、ペナルティ(規約違反)として、WEB上に身分を掲載する、または、迷惑料1万円~を請求しますので、マナーをお守りください。


日本最大 世界中の趣味人たちが、安全に個人売買が行える、お手伝いサイト


購入する
その他のクルマを見る自分も出品する利用規約
-会社概要

SEiyaa セイヤー!!は 、弊社の登録商標です。
2003 Copyright (c) SEiyaa セイヤー!! Allrights. No reproduction or republication without written permission.
2003年 SEIYAAがすべての権利を保持しています。許可のない転載、再発行を禁止します。

100店舗突破!SEIYAA加盟店募集


SEIYAAでは、安心して次の方へ受け継がれるように、随時、購入・見学者様の身元確認などの多数の業務を行っており、所有者に直接連絡を取った者+受けた者(オーナー)は、ペナルティ(規約違反)として、WEB上に身分を掲載する、または、迷惑料1万円~を請求しますので、マナーをお守りください。


PR広告
SEIYAAにあなたのお店・会社の広告を載せませんか?
お問い合わせは、こちらから!